シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

レノビーゴは危険?いつから使える?効果や口コミを調査!

IMG_PHT_A1508-D015412_1_Wmain_L

乳児の歯の生え始めはとても可愛いですよね。

初めて子供の乳歯を見つけた時の感動は

今でもはっきりと覚えています^^

そんな嬉しさと共に出てきた悩みが

赤ちゃんの歯のケアについてです。

初めて行った小児歯科で勧められたのが

レノビーゴ”という商品でした。

私自身知らない商品だったので

そんなものがあるんだと驚きましたが

調べてみると・・・

危険自主回収ということまで出てきました。

これから使用してみようかなという方のために

レノビーゴについて記事をまとめてみたので

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

レノビーゴとは?

ではまず”レノビーゴ”という商品について

簡単に説明していきます。

レノビーゴの語源は

革命・改革(エスペラント語)を表しており

ゾンネボード製薬株式会社

という会社が販売している

むし歯予防のための100ppm の

低濃度フッ素配合液体スプレーです。

ご家庭で手軽に、継続して使う事で

むし歯予防に大きな効果がある、

薬用の歯磨剤で医薬部外品です。

使用方法は、通常通り歯を磨いたあとに

レノビーゴを適量歯ブラシに吹きつけ

もう一度歯磨きをします。

歯を磨いた後に使いますので

コーティングのようなイメージですね。

使用後は口はゆすがなくても大丈夫です。

価格は大体1000円前後で

ドラックグストアや通販

歯科医院などで販売しています。

レノビーゴはいつから使える?

気になるのがいつから(何歳頃から)

この商品が使用できるのかということ。

メーカーのサイトを見てみると・・

特に、歯の生え始めや、永久歯への抜け替わりの時期は、歯の表面でフッ素の取り込みが活発に行われるので、歯質の強化に最適な時期です。

つまり歯の生え始めた赤ちゃんから大人まで

幅広く使用できる優れものなんです。

使ったあとはできるだけ

飲食はしないほうがいいので

より効果的なのが就寝前の使用!

赤ちゃんは大人のように

うがいができないので

飲み込んでも大丈夫なの?という

不安もあるとは思いますが

低濃度フッ素なので安心して使用できます。

こういった予防は

小さい頃から継続して行った方が

虫歯の予防、ホワイトニングに

効果があるようですね。

私も早速子供と一緒に

使おうと思いましたヽ(´▽`)/

レノビーゴは危険で自主回収も?!

レノビーゴはフッ素を使用しています。

そもそもフッ素とは

水や食べ物に含まれている自然界の元素のこと

フッ素は大量に飲むと危険なようですが

レノビーゴのフッ素の含有量は100ppmです。

ppmとは100万分の1のことで

1リットル中の食塩水に1mgの塩が溶けている場合の濃度が1ppmと言います。

実際危険な量というのが

50mg/kgといわれています。

これは10kgの赤ちゃんが

500mg一度に飲むと危険な量ですので

例え誤って一本飲んでしまっても

理論的には問題ないといえますね。

しかし飲ませないほうが当然いいでしょう!

また2015年11月自主回収されてます。

理由は香料の含有量が

記載量をオーバーして作られていたためであり、

健康被害の恐れはないけど念のため回収します。

といったもので、すでに回収も終了して

安心して使えるようになっています。

自主回収するくらいですので

信頼できるメーカーさんと

言えるのではないでしょうか。

レノビーゴの効果や口コミを調査!

実際に私が使用した感想も含めて

効果や口コミをまとめると・・

まずは使いやすいということです。

小さい子供は歯磨き粉はまだ使えないので

歯ブラシにシュシュっとスプレーして磨くだけ!

うがいはしなくていいので

口まわりを簡単に拭き取って終わりです。

これだけで簡単に虫歯予防ができてしまいます。

どこの家庭も子供の歯磨きをするときに

必ず泣いてしまうという意見が多く

私もそれが大きな悩みでした。

しかし、レノビーゴを初めて使ったときに

泣いていたのがぴたっと収まりました。

なぜかというと

レノビーゴにはがあるからです。

使用してみると

ほのかに甘く後味もさわやかなので

子供にとっても刺激が少ないんです。

このちょうどいい味が歯磨きの

イヤイヤを少し和らげてくれました。

もちろん個人差もあるので

参考程度にお願いします(´・ω・`)

色々見ていても

フッ素が虫歯予防に効果があるのは

間違いないようです。

レノビーゴは特に

小さな子供の虫歯予防に効果があり

まだ小さい子供が

歯磨きの練習をし始めた時に簡単に使えるので

実際お子さん使用されている方の

口コミはおおむね評判がいいようですね!

また大人の方で

歯周病予防のために使っているうちに

唾液がサラサラになったなんて意見も。

あとは若干普通の歯磨き粉と比べ高いと言う意見もありました。

通常歯磨き粉といえば100円台~あるので

それと比べると割高な気はしますが

そもそも歯磨き粉とは全く違う商品で

これ1本で虫歯予防もできて

使い方次第では1本

1ヶ月から2ヶ月は持つので

そのくらいの値段がついても

おかしくはないかなと個人的には思います♪

まとめ

調べていてわかったことですが

レノビーゴはなんと発売20周年にもなり

今度学会展示もされるようです。

日本歯科衛生学会 第12回学術大会という学会です。

今年の9月に都内で行われるようなので

興味のある方は

見に行かれるのもいいかもと思います。

レノビーゴが気になっている方

これから子供に使う予定の方などの

参考になれば嬉しいです♪

みなさんも試してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
人気コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です