シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ジェニーハイのボーカルは誰?バンド名の由来と衣装が気になる!

無題

アマチュアでバンド活動をしている人は沢山いらっしゃると思いますが、あくまでも趣味でやっている方以外は、やはり「いつかはプロに」という思いでされているのでしょうか。
かつてのブームとまではいかないものの、「バンド」という形で活動されているアーティストはまだまだ人気がありますよね♪
今回は、最近お披露目となった異色バンド「ジェニーハイ」を調査してみたいと思います☆

スポンサーリンク

ジェニーハイとは?メンバープロフィール

ジェニーハイは、BSスカパー!で放送されている「BAZOOKA!!!」という番組の企画から誕生したそうです。
プロデュースは「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音さん。プロデュースが川谷さん、と聞いただけでかなりクセのありそうなバンドだなぁと思うのは私だけではないでしょう(笑)
では、メンバーはどんな方達でこのバンドは結成されたのでしょうか?各メンバーのプロフィールを紹介します♪

ギター&プロデュース担当

4484a126
川谷絵音(かわたにえのん)本名は川谷健太
生年月日:1988年12月3日
出身地:長崎県松浦市
学歴:東京農工大学工学部卒業
所属バンド:ゲスの極み乙女、Indigo la End、DADARAY、ジェニーハイ

昨年、不倫問題で渦中の人となった川谷さん。現在ではやっとほとぼりも冷めつつあり、少しずつバラエティ番組などメディアにも出始めていますよね。さんざん叩かれ、世間からボロクソに言われ続けたけれど、やっぱり川谷さんは才能のある方です。
彼にしか作れない音楽がきっとあるのでしょう。根強いファンも沢山いるでしょうから、これからも沢山いい楽曲を作ってほしいですよね☆

ドラム担当
小藪千豊(こやぶかずとよ)
生年月日:1973年9月11日
出身地:大阪市住吉区
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

小藪さんも色んな才能の持ち主ですね。吉本新喜劇の座長でありながら、個人的にバンド活動もされ、野外音楽イベント「コヤブソニック」も主催されています。このコヤブソニックには錚々たるメンバーが出演しており、今年2017年のコヤソニには
・EGO-WRAPPIN
・CHARA
・ゲスの極み乙女
・チャットモンチー
・レキシ
・クリープハイプ
などなど、他にも沢山のアーティストや芸人さん達が出演されます。

ギター&ボーカル担当
中嶋イッキュウ(本名 中嶋郁美 なかじまいくみ)
生年月日:1989年5月29日
出身地:滋賀県
所属バンド:tricot(トリコ)

中嶋さんについては後ほど詳しく書いていますのでお楽しみに☆

キーボード担当
新垣隆(にいがき たかし)
生年月日:1970年9月1日
出身地:不明
学歴:桐朋学園大学 音楽学部作曲科卒業

過去に話題となった、あの佐村河内守氏のゴーストライターだった新垣さん。現在はバラエティ番組でもお見かけすることが多いですね。なんだかシュールで面白い、不思議な空気をまとった方です。笑
とても才能のある方なので、現在ご活躍されていることになんだかホッとします!(^^)!

ベース担当
くっきー(川島 邦裕・かわしまくにひろ)
生年月日:1976年3月12日
出身地:滋賀県守山市
学歴:滋賀県立守山北高等学校
コンビ名:野生爆弾

みなさんも一度は目にしたことがあると思いますが、くっきーが描く絵がとても印象的で笑えますよね。人物の個性を上手に捉えており、ブラックユーモアも交えて描かれた絵には才能を感じます。
音楽に関しては、くっきーはベースのみならずギターも得意だそうです。作詞・作曲も手がける腕前で、オリジナル曲も多く持っているんだとか。自身のロックバンド「盆地で一位」ではボーカル・ギターを担当し、メジャーデビューも果たしているそうですよ!
くっきーがこのような活動をしているのは知らなかったので、ちょっとビックリです☆川谷さんのプロデュースのバンドに誘われているのだから、きっと才能があるんでしょうね。

ボーカルの中嶋イッキュウがかわいい!

今回このジェニーハイを知るまでは、中嶋イッキュウさんのことを存じ上げませんでした。
ジェニーハイのお披露目をテレビで拝見しましたが、「この可愛い女性は誰だろう?」と思ってしまいました。

mig (1)
彼女はtricotというバンドで活動されており、ボーカルとギターを担当しています。
どうしてイキュウというお名前かと言うと、本名の「郁美」→「いくみ」→「193」→「いっきゅうさん」→「イッキュウ」となったようです。
なるほど!本当の一休さんのようにトンチを利かせた訳ですね。ネット上で画像を見てみると、画像によってそれぞれ印象が違い、いろんな表情ができる女性なんだな、と感じました。
可愛らしい女性という事には変わりないですけどね!

tricot「POOL」という曲のMVです♪

ジェニーハイ バンド名の由来は?

ジェニーハイ」って、なんだか過去にもあったようななかったような名前ですね。
バンド名の由来について調べてみたところ、ジェニーはフランス語でgenny(天才)、ハイは英語のhigh(高い、気高い、高潔な)という意味。
天才よりも上、天才を超える」という意味の、川谷さんの造語だそうです。川谷絵音さんっぽい!!!いやいや、でもこのメンバーを見ていると、それも実現できそうな予感がしますね!

ジェニーハイの衣装ブランドは?

無題

お披露目の際、メンバーが着用していた衣装ですが、みなさんほぼ黒で統一され、とても素敵でした☆どこかのブランドの衣装なのかと調べてみましたが、残念ながら詳細はわかりませんでした・・。
ただ、ブランドで統一という感じではなく、「WALK WITH ME」と書かれたテープのようなものが各メンバーの衣装に貼られていましたね。揃いの衣装の発注が間に合わなかったのか、狙ってやっているのか…真意は不明ですが、なんだかセンスがよく見えるのは何故でしょうか(笑)

まとめ

とても個性的なメンバーが揃ったジェニーハイですが、一人ひとりを見てみるとそれぞれがとても恵まれた才能を持っているというのがよく分かりました。
そんなメンバーが集まっているバンドがどんな楽曲を聴かせてくれるのか、とても楽しみになってきましたね。
おそらく川谷さんが作詞・作曲されるでしょうから、川谷ワールドをこのバンドでどんな風に味付けするのか、かなり期待できるバンドが誕生したと言ってもいいでしょうね(*^_^*)

スポンサーリンク

シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
人気コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です