シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

anoneカノン役の清水尋也って誰?病気や正体が気になる!

TFKpXE1W-1-500x262

2018年が始まり、新しいドラマがスタートしています。

2018年一発目のドラマは気になるものが多いので今から楽しみです♪その中でも特に注目しているのが広瀬すずさんが主演のドラマ「anone(あのね)

1月10日に第1話の放送がありましたが、いろんなところで謎が多くセリフもステキでとても惹きつけられる内容になっています。

中でもやっぱり髪の毛をショートにした広瀬すずさん、今までの恋愛ものとはまた違った雰囲気で見た目もかっこよく演技も絶賛です。短いのも可愛いですね~!

ドラマの中で気になるのが・・

広瀬すずさん演じるハリカのチャットゲームでの知り合い「カノンさん

第1話、2話・・と姿は見えたものの、声のみの出演でどんな方なのか気になった方も多いのではないでしょうか。カノン役を演じている清水尋也さんとは誰なのか?役柄の病気正体について見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

anoneのあらすじは?

全てを失ってしまった少女は、それでも生きようと思った。でも、生きる術を知らなかった。そして、ある老齢の女との運命的な出会い
それはある事件がきっかけだった。

「anone(あのね)」はドラマ「カルテット」の脚本を担当した坂元裕二さん!キャストも豪華で内容も面白く、独特な世界観でとても引き込まれていったのを覚えています。その他にも「Woman」や「Mother」でも注目された作品にも携わっているんですねー。これは余計に楽しみです^^

家族を失い社会からはぐれた19歳の少女、辻沢ハリカ(広瀬すず)と法律事務所で働く人を信用できない62歳の林田亜乃音(田中裕子)と出会い、生きていく上で大切なものは何かを見つけていくストーリーになっています。

anoneカノン役の清水尋也って誰?

ネットカフェで生活する少女ハリカのチャットゲームでの知り合いである「カノンさん」ハリカが唯一たわいもない話ができる相手です。

そのカノン役を演じるのは俳優の清水尋也さん!恥ずかしながら私は名前を知らなかったのでどんな方なのか、プロフィールを見ていきたいと思います♪

清水尋也のプロフィール

shimizu01

名前:清水尋也(しみず ひろや)

生年月日:1999年6月9日

出身地:東京都

血液型:O型

事務所:オフィス作

清水尋也さんは俳優として活躍しており、4歳年上の兄、清水尚弥さんの弟であることがわかりました!言われてみれば顔がそっくりですね~。

siminao2-320x334

俳優になったきっかけもお兄さんの影響が大きかったそうです。ちなみに所属している事務所は松田龍平&翔太さん兄弟が所属している大手です。

清水尋也さんの特技はサッカーやバスケットボール。ダンスもできるみたいなので運動神経がいいことは間違いなさそうです。他に楽器も弾けてギター、ベース、ドラムと幅広く演奏できるようなので、演技の幅も広そうですね♪

これまでに出演してきた作品は映画は「オレンジデイズ」「陽だまりの彼女」「ちはやふる」など。一度映画で広瀬すずさんと共演も果たしています。

anoneではいまだ声のみの出演ですが、とてもかっこいい声をしていますよね!早くその姿をお目にかかりたいのものです。

anoneカノン役の正体や病気は?

ドラマの中で「カノンさん」を演じているのは誰なのか、キャストが発表される前に色々予想されていたみたいです。キャストの新たな発表があり、俳優の清水尋也さんが抜擢されました。

謎の多いカノンさんでしたが実は幼少期、更生施設でハリカと共に辛い時間を過ごした仲であることがわかりました。第一話から内容が濃すぎてこのまま終わっても文句なしのドラマだと大絶賛の声もあがるほど!

カノンの名前は紙野彦星(かみのひこぼし)。どんな病気なのかはわかりませんが、現在入院中で寿命も長くない様子でしたね・・・ハリカはカノンの病気の治療のためにお金をなんとか用意しようとします。2人は果たして再開することができるのか?!次回が気になるところ・・!

まとめ

ドラマ「anone(あのね)」のカノン役についてまとめてみました。広瀬すずさんが主演を務めるということで初回から注目されている作品です。ぜひとも最後まで見たいと思います^^

脚本も坂元裕二さんが手がけているので、その世界観にも魅了されます!

「anone」の今後の展開に注目です♪

【こちらも読まれています】

anone(ドラマ)猫の種類や名前は?広瀬すずの本当の飼い猫に!?

スポンサーリンク

シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
人気コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です