シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

海月姫ノムさん役に安達祐実!人形オタクがはまりすぎて可愛い?

スポンサーリンク
安達祐実

今期のドラマの中で上位に入るほど、面白いと言われている「海月姫

主役の月海をはじめ、まやや、ばんばさん・・尼~ずのキャラが濃すぎて私もどはまりしています。それに加えて瀬戸康史さんの女装が可愛すぎて女性も嫉妬してしまうほどですね!

尼~ずのこれからが気になるところですが、第5話にノムさんというまたまた濃いキャラクターが出てきます!今回はノムさん役の安達祐実さんについて調べていこうと思います^^

スポンサーリンク

海月姫の尼~ずメンバー

尼~ずのメンバーが実は美人女優揃いということで、キャストを見たときは驚きました。

特に顔の見えないまややとばんばさんについては意外すぎて即、誰なのか検索したほどです。

そんな尼~ずメンバーはこちら♪

倉下月見(クラゲオタク)・・・芳根京子

ジジ様(枯れ専)・・・木南晴夏

まやや(三国志オタク)・・・内田理央

ばんばさん(鉄道オタク)・・・松井玲奈

千絵子(和物オタク)・・・豊山えり子

木南晴夏さんに内田理央さん・・オタクのイメージとはかけ離れていますが、原作通りの役作りに驚いたという声もあがっているようです。

海月姫ノムさんとは?

蔵之介の後押しもあって、ドレス作りに目覚めた尼~ずの救世主となるのが第5話で出演する”ノムさん

またインパクトの強い名前ですが、どんな方なのか簡単に説明したいと思います!

ファッションドールの「ブライス人形」が大好きなオタク女子。メルヘンチックな装いとカールヘアの外見が特徴。毒舌と語尾に「でしゅ~」をつける独特な話し方をする。尼~ずが住む「天水館」を救うため、ドレス作りをする月海らの手助けをする。

海月姫のノムさん役は安達祐実!

役柄を見たところ尼~ずの戦力になりそうなノムさん。その役を演じるのは女優の安達祐実さんです。安達祐実さんがオタクを演じるということでニュースにもなっていましたね!

安達祐実さんのプロフィールをどうぞ♪

安達祐実

名前:安達祐実

生年月日:1981年9月14日

出身地:東京都

身長:153cm

事務所:サンミュージックプロダクション

安達祐実さんは12歳の頃、主演を務めたドラマ「家なき子」で大ブレイクしましたよね。現在は36歳で2児のママでもありますが、昔から見た目も変わらず本当に可愛い女優さんです。

月9の出演はなんと5年ぶりということで、活躍が期待されています。

今回安達祐実さんが演じるノムさんは「でしゅー」というのが口癖で、この語尾のせいでセリフが言いにくくなり、滑舌にかなり苦戦したそうです。

安達祐実さんと言えば子役の頃から活躍し、芸歴も34年とかなりのベテランです。今回のノムさん役はかなりインパクトのある役なので注目されること間違いなしですね!

まとめ

ドラマ「海月姫」のノムさんついてまとめてみました。

安達祐実さんの人形オタク、ツインテール絶対可愛いでしょ!尼~ずのこれからも気になるところなので次回を楽しみに日々頑張りたいと思います^^

最後までご覧いただきありがとうございました!

【関連記事】

海月姫まやや役は内田理央!素顔やモデルは?演技が上手い!

スポンサーリンク

シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
人気コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です