シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

カップル貯金にはルールと口座!結婚や旅行の必要金額は?

スポンサーリンク
カップル貯金(2)

愛さえあれば、他に何もいらない♡というカップルも中にはいらっしゃるかもしれませんが、カップルで将来のことを考えるのであればそれだけではやっていけません。

カップル貯金が流行っているのはご存知でしょうか?一緒に旅行に行くために貯金をしたり、結婚を考えられる相手なのであればそのための貯金を一緒にすることで、ますます愛が深まることもあると思います。

そんなわけでこのたびは「カップル貯金にはルールと口座結婚や旅行の必要金額は?」と題して記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

カップル貯金の目的は?

まずカップルで一緒に貯金しよう♪となる目的にはどんなものがあるでしょうか?付き合いたてホヤホヤのカップルさんで多い目的は、旅行でしょう。

■赤と緑の通帳は撮影用に作成した架空のものです。

一緒に貯金するということは、一緒に使うお金になりますから、同じ時間を過ごす旅行に使うための貯金は多いことが考えられます。実際に私自身も、今の奥さんと結婚する前のカップル期間には、一緒に貯金をして色んな場所へ旅行に行きました★

旅行先での思い出ももちろんたくさんありますが、振り返ってみると一緒に貯金をしながら旅行の計画を立てること自体が楽しかったことを思い出しますね♪

また、付き合いが長くなり、カップルとしての将来を考える時期になってくると、当然ながら結婚が頭をよぎりますよね!結婚するためには貯金は最低限必要です。子どもはいらない、共働きで夫婦ふたりで生きていくという場合以外は、夫婦の財布は一緒になることが多いと思うので、結婚前にお互いの金銭感覚を確認し合うためにも、結婚のためのカップル貯金期間も大切だと思います。

旅行結婚に焦点を当てて、それぞれに必要な金額を考えてみたいと思います。あくまで参考にしていただけると嬉しいです。

カップル貯金 旅行のための必要金額は?

まずは付き合いたてカップル向け!旅行のために必要なカップル貯金の金額♪

当たり前の話ではありますが、旅行先や宿泊数、移動方法、宿や食事のランクなんかでピンキリでしょうね。

例えば近場(高速道路利用で車で行けちゃう距離)の室内プール・温浴施設付きホテルなどであれば、1泊2食(バイキング等)付きで1人あたり1万前後のプランがあったりしますから、移動費やその他のことを考えても3~4万もあれば旅行いけちゃいますね。

もっと遠方、例えば海外旅行なんかなら1人あたり10万円、カップルあわせて20万円くらいは必要になるでしょうね!

カップル貯金 結婚のための必要金額は?

次に、結婚のためのカップル貯金について。どんな結婚にしたいか、どこまでを見据えての貯金かで変わってくるでしょうね。結納をするのか、結婚式を挙げるのか、挙げるならどのくらいの規模でどこで挙げるのか、新婚旅行には行くのか、結婚を機に引越しが必要になるのか、などなど…条件次第で必要金額は大きく変わってきます。両家の親からの援助がどの程度あるのかなんかも、金額を考える材料になるでしょうね。

カップル貯金

余談ですが、友人を招いての結婚式では手出しをする必要がない場合もありますね。友人グループ内で一番早く結婚した私は、友人カップルから結婚式に関して相談を受けることが少なくないのですが、「100万くらい貯金しないといけないよね?」と聞かれることもしばしば。

答えはNOで、ご祝儀で結婚式費用のほとんどをペイできちゃうようにもできます。100名お招きして、1人あたり3万円ご祝儀をいただいたら、それだけで300万円です。式を挙げる場所や食事のランクなんかによりますが、参列者90-100名くらいの結婚式であれば300万円前後で豪華に(少なくとも質素ではない程度に)挙げることはさほど難しいことではないはずです。実際私もそのくらいの金額でした。

結婚式だけではなく、結婚は一緒に生活していくことがメインですから。一緒に暮らし始めるための引越しや家具揃えまでを考えての貯金なのか、子どもができて奥さんが仕事をセーブしなければならない期間のことまでを考えての貯金なのか。

必要金額を考える際には、その根拠として「いつまでの期間をペイできるだけの貯金なのか」というのが大切になってくるでしょうね。

カップル貯金用の口座を作ろう!

絶対に口座が必要かと問われれば100%ではないですが、カップル貯金をする際は専用の口座を準備した方がよいと思います。

カップル貯金(2)

近場の旅行程度が貯金の目的であれば、貯金箱に500円貯金するだけでも事足りるかもしれませんが、金額が大きくなれば話は別です。カップルどちらかの名義で口座を開設し、貯金額をカップル一緒に増やしていきます。

財布の中にお金があるとついつい浪費してしまう方も少なくないと思うので、目的以外には使わない、出金しないための仕組みとして口座は機能すると考えています。

カップル貯金 ルールづくりのススメ

1人で行う貯金とは違い、気が向いたときだけ貯金するなんてことでは上手くいかないでしょう。簡単なルールを設けることで、楽しいカップル貯金ができるはずです。

参考になるかはわかりませんが、カップル貯金のルール例を考えてみました★

(ルール例 その1)いつ、いくら貯金するか決めておく。

わかりやすい例で言えば、お互いのお給料日から3日以内に毎月1万円貯金するとか。
毎月1日に彼氏は2万円、彼女は1万5千円を口座に一緒に入れるとか。
彼氏・彼女で所得額に差があることもあるかもしれませんので、お互いに無理のない範囲での金額設定をするのがよいと思います。

(ルール例 その2)貯金目的以外には使わない

カップルで一緒に貯金をするための目的をまずは決めますから、その目的以外の用途に貯金を使うことがないように、カップルお互いの共通ルールとして理解を共有しておく必要があります。

(ルール例 その3)仮に別れることになったらどうする?

貯金を始める時点では上手くいっているカップルでしょうから、こんなことを話したくはないでしょうが、もし仮に別れるようになったときの折半割合は考えておいても良い内容かもしれません。

何にせよ、楽しく無理なく計画的に貯金するためのルールになっていさえすれば、ルールとして間違いはないでしょう。しっかりふたりで話し合った上でルール設定をしてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

カップルが長続きするコツのひとつに、ふたりで共通の目標を持つことがあります。ふたりの愛が深まる目的のために貯金を一緒にすることで、その過程がさらに愛を深める期間になりますように。

あなたのカップル貯金の成功を応援しています♪

スポンサーリンク

シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
人気コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です