シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

陣痛の前兆 経産婦篇!2人目は前兆なしで突然くるのか?間隔は?

スポンサーリンク
陣痛間隔

経験した人にしか分からないって事は世の中に沢山あると思うのですが、その中でも、女性限定でしかも限られた人にしか経験出来ない事と言えば、まさしく「陣痛」ではないでしょうか?「陣痛」とはいわゆる「出産が始まるサイン」の一つなのですが経験した事のない女性や、経験する事の出来ない男性にしてみたらそれは「未知の世界」と言っても過言ではないでしょう。

陣痛ってどういう形で始まるの?前兆はあるの?初産と経産婦では違いがあるの?等、さまざまな疑問を今回は調査してみました!

スポンサーリンク

陣痛に前兆はある?

陣痛の前兆とよく言われているものがいくつかあります。

陣痛間隔

まず1つめは「おしるし」と言われるものです。予定日が近づいてくると、おりものに少量の血が混ざったようなものが下着に付いている事があります。この事が、出産が近づいている事を知らせることから「おしるし」と呼ばれているのです。

2つめは「破水」です。これはおなかの中の赤ちゃんを包んでいた羊水が外に溢れ出る事です。この場合は急に陣痛が始まったり、痛みが強くなる可能性があるので早急に病院への連絡が必要になります。

3つめは「前駆陣痛」です。私の場合はこの前駆陣痛が前兆にありました。チクチクする痛みがあり、しばらくすると治まります。予定日を過ぎてからの前駆陣痛は「陣痛きたかも!」と期待させられ、何度も裏切られました・・。その為、「偽陣痛」とも呼ばれているそうです。

その他、下痢や腰痛など様々な症状が見られるようですがそれぞれの妊婦さんで色々違うようですね。

陣痛の前兆 経産婦と初産でどう違う?

経産婦とは出産の経験がある女性の事を言い、初産とは初めて出産を迎える事を言います。経産婦さんだと、過去に出産を経験しているので陣痛の前兆があると「なんとなくこんな感じだったかな」と分かるところも沢山あります。しかし、出産というのは1回1回が見事に違います。ですので、いくら経産婦だとは言え、予測できない時もあるんです。

私は先日、3人目を出産し、病院では「もうベテランよね~」と言われていましたが、2人目と3人目の出産の間がかなりの期間あいてしまったので実は陣痛が来るのが怖くてしかたありませんでした。痛みの強さだけが記憶に残っていて、どんな感じで陣痛が来たとか、細かい事はすっかり忘れてしまっていました(-“-)

間違いなく経産婦でしたが、気持ち的には初産のような感じでした!たとえ年子で毎年出産していたお母さんでも陣痛の始まりは毎回違う、と感じていると思います。ですので、経産婦と初産の陣痛の前兆の違いというより、経験があるかないかでの「心構えの違い」がある、というところではないでしょうか。

2人目の陣痛は前兆なしで突然くるのか?

よく「2人目の出産は早い」とか「楽だ」とか言われますよね。中にはそういう方も沢山いらっしゃると思いますし、実際私の周りにもそう話す友人もいます。

経産婦の陣痛

しかも前兆なしにいきなり陣痛が来て、そのままスポン!と産まれてくれたらどんなにいいか・・と私なら思ってしまいます。なぜなら、私は2人目の出産が一番キツかったからです。

3人目の出産とは違い、1人目と2人目の間は2年だったので出産の感覚もまだまだ覚えていました。しかし、微弱陣痛(弱い陣痛が続き、お産が進まない事)で3日間苦しみました。

1人目の出産がとてもスムーズだったので余計に辛く感じられたのだと思います。ですので、2人目だから前兆なしというわけではないように思います。

陣痛間隔 経産婦と初産で違いはある?

これまでにも書いてきた通り、経産婦と初産の陣痛間隔の違いというより、それぞれの出産そのものに違いがあります。1人の女性が経験する出産でも、毎回違いがあるくらいです。

一般的には陣痛の間隔が最初は長く、だんだん間隔が狭くなっていき最終的に出産、という形になる訳ですが間隔が狭くなっていくスピードに違いがあるという事になります。そのスピードが早いか遅いかで、結果的に「楽なお産」だったか「辛くて大変なお産」だったかの差が出てくる訳です。

経産婦だから陣痛間隔が短くなるのが早く、お産の進みが早いとか、初産だから遅い、などは言い切れないという事です。

まとめ

私自身これまで3人の子を出産し、今思う事なのですがお産の進み具合は、おなかの赤ちゃん次第のような気がするのです。

3人目はまだ4カ月の赤ちゃんなので、まだ分からないところもありますが1人目と2人目の性格や行動がお産の時の「どれだけ大変だったか」に比例しているような・・。2人目が一番楽だと思われがちですが実際はお産も、育てるのも2人目が一番大変でした((+_+))

陣痛の前兆(1)

しかしこれはあくまで私個人の感じている事なのでなんの医学的根拠もありません!でも、1つだけ間違いなく言えるのは、「どれだけ大変なお産でも、我が子は可愛い!」これに尽きますね(*^_^*)

これから出産に挑み、陣痛と戦う未来のお母さん!我が子に会えれば陣痛の痛みより大きな幸せが待っています。命懸けで大変な出産ですが、終わらない出産はありませんから。

がんばってくださいね。

【こちらの記事も読まれています】

陣痛ジンクスの食べ物はカレーに焼肉!ツボ押しの効果はある?

陣痛で夫ができること!役割やマッサージ方法は?寝るのはNG?

スポンサーリンク

シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
人気コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です