シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

母になるナウ先輩の母親役は誰?伊藤ゆみ(ICONIQ)はどんな人?

スポンサーリンク
160922_fashionbeauty_itoyumi_02 (1)

母になるが第5話をむかえます。

今回の話は広の施設の先輩である

ナウ先輩”の母親が登場します。

予告で見たとき

ナウ先輩のお母さんが

キレイな人だったので

どんな方なのか調査しました!!

スポンサーリンク

母になる第5話のストーリーは?

再び施設で暮らすことになった広(道枝駿佑)が、戻る途中に姿を消してしまった。結衣(沢尻エリカ)は広が麻子(小池栄子)のところに行ったのではないかと不安を抱くが、木野(中島裕翔)から今偉(望月歩)と一緒にネットカフェにいるのを見つけたと連絡がくる。「僕に任せて下さい」という木野の言葉を信じることにしたものの、結衣は心配で落ち着かない。

広は、行方不明になっている今偉の母親が、ネット上の地図に写りこんでいるのを知り、居場所探しで結託していた。木野が立ち会う中、ようやくヒントを掴んだ広達は、母親に逢いにいくが…。

同じ頃、麻子は、一緒に飲みに行って意気投合した琴音(高橋メアリージュン)から、新しい仕事を紹介してもらっていた。それが柏崎オートの仕事とは知らないまま、里恵(風吹ジュン)にも会い、気に入られる。しかし里恵から、可愛がっている孫だと広の写真を見せられ…。

母になるのナウ先輩の母親役は誰?

結衣の息子である広の施設の先輩である

田中今偉ことナウ先輩。

ついに母親の正体が明らかになります。

今偉の母、田中舞子役を演じているのは

歌手で女優の

伊藤ゆみさんでしたヽ(´▽`)/

ドラマの中ではメイクも薄く

一瞬誰なのかわかりませんでしたが

とってもキレイな方です♪

伊藤ゆみさんは

3年ぶりのドラマということで

こうコメントしています。

初めての母親役に挑戦させて頂き、とても緊張しましたが、演じさせて頂く中で、様々な母の愛のカタチが存在するんだなと深く考えさせられました。とてもいい経験をさせて頂きました。

では伊藤ゆみさんとはどんな方なのか

次で詳しく見てみましょう。

母になるの母親役の伊藤ゆみ(ICONIQ)はどんな人?

伊藤ゆみさんは

今回演じる「母親役」は

沢尻エリカさん同様初めてのようです!

伊藤ゆみ(ICONIQ)のプロフィール

160922_fashionbeauty_itoyumi_02 (1)

名前:伊藤ゆみ(いとうゆみ)

本名:伊藤亜由美

生年月日:1984年8月25日

出身地:鳥取県鳥取市

国籍:韓国

身長:163cm

血液型:B型

事務所:エイベックス・マネジメント

趣味:乗馬・絵を書く事・ダンス

伊藤ゆみさんの国籍は韓国。

名前で検索すると

韓国”というワードが出てくるのもそのはず。

調べてみると

父親が在日韓国人二世で

母親が韓国人だそうです。

中学2年の時に

母親と韓国旅行に行った際にスカウトされ

韓国のアイドルグループ

「Suger」のメンバーとしてデビュー。

そのときの名前は”アユミ”でした。

その後2003年に日本に進出し

「Sugar」解散後の2008年に

エイベックスから”伊藤ゆみ”で女優活動をスタート。

何度か芸名を変えて活動しています。

アユミ伊藤ゆみICONIQ(アイコニック)伊藤ゆみ

現在は伊藤ゆみで活動中です。

ICONIQの時に出演したCMで

坊主頭を披露しとても話題になりました。

伊藤ゆみさん

とってもキレイな女性です。

まとめ

母になるナウ先輩の母親役の

ICONIQこと伊藤ゆみさんについて

まとめてみました。

少しでも疑問が解消できたら嬉しいです♪

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
人気コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です