シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

浅田真央愛用マットレスの価格や口コミ!持ち歩きできるか調査

スポンサーリンク
maoasada

日本国民みんなから愛され続けているフィギュアスケート選手といえば、そう、浅田真央さんですね。
彼女には本当にたくさんの感動を頂きました。彼女の屈託のない笑顔はみんなの心を優しいものにしてくれますね。そして彼女に憧れている女性も少なくないかもしれません。
真央さんがプライベートで使用しているアイテムなど、とても気になりますよね!

今回は彼女がプライベートで使っている、というマットレスに注目してみました。
はたして、どんな優れものなのかを調査してみました!

スポンサーリンク

浅田真央のプロフィール

皆さん、真央さんの事はすでによくご存じだとは思いますが、真央さんのプロフィールをおさらいしてみましょう♪

maoasada

名前:浅田真央(あさだ まお)

生年月日:1990年9月25日

出身地:愛知県名古屋市

学歴:中京大学体育学部卒業

趣味:ショッピング

フィギュアスケート選手(女子シングル)。

2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。ソチオリンピック6位。2008年、2010年、2014年世界選手権優勝。四大陸選手権優勝3回、GPファイナル優勝4回。全日本選手権優勝6回。

姉は同じくフィギュアスケート選手の浅田舞。2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初めて、1つの競技会中に3度の3回転アクセルを成功させ、ギネスに認定。2014年世界選手権では、ショートプログラム世界最高点で、ギネスに認定される。

愛犬はトイ・プードルの「エアロ」「ティアラ」「小町」

こうして読み返してみても、すばらしい成績を残されていますが、真央さんは成績だけでなく、彼女の人間性も高い評価を得ています。
過去にはお姉さんの舞さんとの確執などが報じられた事もありましたが、現在は姉妹とても仲が良さそうですね。
アマチュア引退後は各方面で活躍されていますが、CMにも沢山起用されています。その中のひとつにマットレスのCMがあったようなのですが、どんなマットレスのCMだったか、みなさんは覚えてますか?
なんと、そのマットレスを実際に真央さんが愛用しているマットレスのようなのです!

浅田真央愛用マットレスはトゥルースリーパー?

ベットのマットレスと言っても色々種類があるのですが、気になっている中のひとつが「トゥルースリーパー」です。
しかし「トゥルースリーパー」「CM」で調べてみたところ、真央さんではなくラッコの親子がCMしていました・・。
トゥルースリーパーも「とろける寝心地」との評判で、エアウィーブに似たすばらしい商品には違いなさそうなのですが、どうやら真央さん愛用のマットレスではなさそうなのです(+_+)

浅田真央愛用マットレスはエアウィーヴ!

となれば、もうひとつの気になるマットレスと言えば、「エアウィーヴ」!しかないですよね!(^^)!
CMを調べてみたところ、現在放映中のCMでは渡辺直美さんと共演されています。


どうやら真央さん愛用のマットレスはやはりトゥルースリーパーではなくエアウィーブだったようです!
では、エアウィーヴはいったいどれだけ優れたマットレスなのでしょうか?
HPによりますと、【「最高」の睡眠環境をサイエンスに基づき実現する事。】睡眠を研究し、「いかにして快適に眠る事ができるマットレス」かを追求し、作られたマットレスと言えるでしょう。
寝がえりが楽、優れた体圧分散の他に、水洗いが可能であるなど日常で使う上での「使いやすさ」の工夫もされているようです。

浅田真央のマットレスは持ち歩きできる?

真央さんはどうやらこのエアウィーブを持ち歩いているようなのですが、重いマットレスを持ち歩き!?どうやって?と思ってしまいましたが、どうやら持ち歩き用のエアウィーブがあるそうなのです。
それが、「エアウィーブポータブル」です。
真央さんが海外遠征から帰ってきた時などの映像を見ると、カートの上に乗っていたような気がします。エアウィーブポータブルは、マットレスを薄くし、くるくるっと丸めて専用ケースに入れかなりコンパクトにしたものです。
しかし、効果はマットレスと変わりないようです。自宅以外でも愛用のマットレスを使って睡眠をとっているのは正直驚きですが、それだけアスリートの方達は睡眠にもこだわり、大事にしているという事なのでしょうね。

浅田真央のマットレス 価格や口コミは?

とても優秀なマットレスだという事は分かったのですが気になるのは、その価格口コミですよね!
それが以下のようになります!

シングルサイズ・・129,600円
セミダブル・・142,560円
ダブルサイズ・・155,520円
ポータブル・・103,680円

決してお安くはないようですが、それには理由がありそうです。

口コミには

「寝がえりが簡単にできるので肩や腰への負担が軽減され痛みがない」
「熟睡できるので翌朝の目覚めがスッキリ」
「お手入れが簡単」というものが挙げられています。
やはりお値段なりに、高い効果が期待できそうですね。

逆に悪い口コミもありました。
「値段が高い」
「きちんとお手入れをしていないとすぐにへたる、へこむ」
「日干しができない」
などでした。
値段の方は「質の高い睡眠がとれる」という点で、仕方ないのかなとも感じますね。
すぐにへたってしまうのは、お手入れ不足が原因と考えられます。いくら高価なものを手に入れても、しっかりお手入れはしていかなくてはいけない、という事でしょう。

まとめ

一流アスリートにかかわらず、一般市民の私達でも、「睡眠」は生きていく上でとても大事な時間ですよね。
人生を80年とすると、ざっと計算して20年から25年くらいの時間を睡眠に費やすそうです。(睡眠時間によって個人差あります)
それだけ長い時間を睡眠に費やすのだからやはり質の高いものにしたいのは間違いないですね。しかしマットレスをはじめ、その他寝具を選ぶ基準は個人差があると思いますので、
自分に合ったものを選ぶ、という事が一番大事なのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
人気コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です