シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

UNOBRUSH(歯ブラシ)は販売してる?購入方法と口コミ!価格は?

スポンサーリンク
UNOBRUSHの口コミ

進むIT化自動化(機械化)の波は日常生活全般に及ぼうとしています。

掃除や食器洗いのような「キレイにする」仕事は、お掃除ロボット・食洗機たち機械によって取って替わられました。

それら「キレイにする」の延長とも言えるような日常生活の一部、歯磨き

今までも電動歯ブラシの存在はあったものの、普通の歯ブラシと同じように電動のブラシを手動で歯に当てて磨くという、一部自動化でした。

その歯磨きを全自動でやってくれるという優れものが、今回紹介する「UNOBRUSH」。

この記事では「UNOBRUSH(歯ブラシ)販売してる?購入方法と口コミ!価格は?」と題して、UNOBRUSHについて知ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

UNOBRUSHとは?

冒頭にも書いた通り、UNOBRUSHは歯磨きを全自動でやってくれるマウスピース型歯ブラシマシーンです。

英語の動画なのでざっくりとそのストロングポイントを押さえましょう。

①6秒で磨き終わる

普通に歯磨きをしたら、大体5~10分くらいは時間を要するところ、このUNOBRUSHなら6秒で磨き終えることができます。

驚異的な時短ですね。

UNOBRUSHの口コミ

②使い終わったら自動消毒される

歯ブラシって大体水洗いするだけなので、結構不衛生ですよね。

でもUNOBRUSHは、専用のドッキングステーション(マウスピース型マシーンを保管するところ)に入れ込むと、UV消毒され、清潔なまま保たれるのです。

UNOBRUSHの仕組みは?

UNOBRUSHの仕組みですが、前述の通り形はマウスピース型歯ブラシになっています。

3D tooth mapping技術が駆使され、あらゆる口のサイズや形状にぴったりフィットすること可能にしたマシーンなので、歯の隅々まで音波振動が行き届くことを可能にしています。

UNOBRUSHの販売

また、口腔衛生のため研究や実験を重ねられた医療用スポンジ状材料「UNOfoam™(特許出願中)」を使用することで、歯垢を99.9%除去するのに十分強力なマイクロクリーニング摩擦を生み出しています。

UNOBRUSHの購入方法や価格は?

UNOBRUSHはクラウドファンディングで開発資金を募りながら、販売を行っている状況です。

クラウドファンディングの有名プラットフォームである「Kickstarter」での支援に対する返礼でゲットすることが現在唯一の購入方法となっています(2019年5月現在、支援受付終了済)。

今後本格的に商品化が進み、大量開発が可能になれば、通常販売・購入できるようになっていく可能性はあると思います。

UNOBRUSHの購入方法

価格はクラウドファンディングでの支援額からみた参考価格になりますが、日本円で約11,500円となっています。

普通の歯ブラシに比べると高い価格かもしれませんが、毎日時短できる時間を考えると、すぐに回収できる金額だと思います。

UNOBRUSHは日本で販売してる?

前述通り、まだ商品化を図るためにクラウドファンディングで資金調達している段階なので、日本では販売されていません。

日本で商品化⇒販売され、購入できるようになったらまた情報追記していきたいと思います。

UNOBRUSHの口コミ

調べてみましたが、UNOBRUSHの使用感などの口コミはほとんどありませんでした。

商品化が進んだらUNOBRUSHの口コミも増えていくと思うので、情報のキャッチアップをしていきたいと思っています。

未来の歯ブラシの活躍に注目したいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

歯磨きにかける時間が私はかなり長いので、6秒で終えることができるUNOBRUSHが日本で購販売されれば、真っ先に購入したいと思いました。

新しい歯ブラシの形、常識が変わりそうですね。

UNOBRUSHが世界中の方々の生活をより便利にしたらすてきだと思います♪

スポンサーリンク

シェアされると嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
人気コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です